就活:適性検査を受ける

こんばんは!なりです。

今日はいつもと違って就活について書いていきたいと思います。

この記事は自分の失敗の戒めのために書いていきたいと思います。

みなさんはこんな失敗をしないようにしてくださいね!

就活戦争

私は今…就活の真っ最中です!!!

もちろん働く意欲はあるので、

Web系の仕事ができるように就活を進めています。

就活の流れ

  1. 自分の仕事に対する考えをまとめる
  2. 企業に応募する
  3. 面接
  4. 内定

こんな感じで進めています。

今は仕事に対する考えはまとまっており、

応募も興味がある企業へは書類を送っています。

なので、「1」と「2」はだいたい終了です。

あとは面接だけです!!!

面接の前に…

「適性検査を受けてください」と企業さんから連絡があり、

オンラインで適性検査を受けることになりました。

事前準備

適性検査なんて大学の就活以来でしょうか!??

どんなことをしたか覚えていなかったので、

とりあえず調べてみることにしました。

調べた内容です

  • 性格診断がある
  • 性格診断は自分に正直に行った方がよい
  • 数学や国語の問題が出る
  • 問題の難易度は高校卒業レベル

だいたいのサイトにはこんなことが書いてありました。

正直、数学は全く自信がないです。

高校も文系です。

数学の授業…難しかった思い出しかない…

一方、国語は大丈夫だろうと思っていました。

本を読むのは好きですし、

比較的は国語は得意です。

なので、数学の対策を行うことにしました。

数学対策

数学の問題を確認することから始めました。

調べた結果…

  • 確率
  • 速度
  • 損益算
  • 集合
  • 推論 などなど

とりあえず、分からないところを勉強して

問題傾向に慣れるようにしました。

余談ですが…

勉強中はなぜか高校のときの数学先生が頭に浮かんできました!

懐かしかったですね。

男の先生だったのに「ミキティ」というあだ名があったなぁ~

いざ本番!!!!

いざ本番です!

結果ですが…全然できなかったです

では、反省を書いていきます。

  • Web試験に慣れていない

画面を見て問題を解くことや、

画面操作に慣れていない。

  • 気持ちの焦り

分からない問題が出ると焦ってしまい、

頭の中が真っ白になってしまいました。

終わった後に考えると解けそうな問題もありました。

  • 時間配分

国語の問題ですが、時間配分をミスしました。

時間的に余裕をもっていたつもりが

問題数を間違え、

全ての問題を解くことができませんでした。

反省点を挙げるとまだまだたくさんありますが、

一言でいうと「準備不足」です。

自分では準備したつもりになっていましたが、

準備が足りていませんでした。

せっかくご縁があった企業さんに

自分の準備不足でダメになるなんて悲しいです…

もし今後受けることがあれば、

事前準備をしっかり行い、

今回のような結果にならないようにしたいと思います。

今回は自分の戒めのために記事にしました。

とりあえず、適性検査の結果を受けて

面接があるかどうか決まると思うので、

もし面接していただけるようであれば、

面接はしっかり準備して臨みたいと思います。

ポートフォリオもしっかり作っていきます。

「備えあれば憂いなし」

この言葉を忘れないようにしていきます。

では、今日はこのへんで終わります。

私の失敗を長々と書いてしまいましたが…

ありがとうございました。