カスタマイズ:画像圧縮

こんにちは。「なり」です。

今日はWordpressの画像圧縮について書いていきたいと思います。

記事に画像を入れたい

私の過去の記事を見直していて

気づいたことがあります!!

「文字ばっかりで読みにくい…」

他の方のブログを読むと、

文字だけでなく画像や動画があり、

読む人に分かりやすいようになっています。

例えば、

wordpressインストールしたいけど操作はどうするんだっけ!??と思い、

関連するブログを読みます。

そうすると、手順に沿って画面のキャプチャがあり、

とても分かりやすいです。

私のような初心者にはありがたいです。

私も文字ばっかりの記事ではなく、

画像や動画を効果的に使いたい!!と思って調べてみました。

画像圧縮

画像を入れると表示速度が遅くなる!??

画像や動画を入れると決意したものの…

画像や動画を入れるとページが重くなってしまうので、

どうしても表示速度は遅くなってしまいます。

私も経験がありますが、

白いページのまま、検索のクルクルだけが回っていて

ページが表示されないときありますよね…

それは避けたいです!!

それにページの表示速度が遅いのは、

SEO対策的にも良くないみたいです…

画像を圧縮する

そんなときは画像を圧縮してあげればいいです。

画像を圧縮する方法は2つあります。

  1. 手動で圧縮
  2. 画像をアップロードしたら自動で圧縮

手動で圧縮

記事に入れたい画像があったら

Webサービスなどを使って手動で圧縮する方法があります。

以下のサイトでも圧縮できます。

パンダがかわいいサイトです。

PNGもJPEGもOKです。

しかし、圧縮した画像は不可逆なので、

バックアップを忘れずに!!

しかし、私のような怠け者には…

毎回画像を圧縮する作業が大変に感じます…

画像をアップロードしたら自動で圧縮

WordPressのプラグインを入れる方法です。

自動で圧縮してくれるので、

私のような怠け者にはピッタリです。

私が調べた中では2つありました。

  • EWWW Image Optimizer
  • Compress JPNG&PNG images

長所と短所を説明していきます。

EWWW Image Optimizer

すでにある画像も一括で圧縮してくれる。

圧縮処理を内部サーバで行うので、サーバのリソースが使われてしまう。

そのため、アクセスが多いサイトや大量の画像を扱う場合は注意が必要。

Compress JPNG&PNG images

画像圧縮を外部サーバで行ってくれるので、

自分のサーバの負荷が軽減される。

1か月500枚の枚数制限がある。

APIキーの取得が必要。

どっちにしよう!??

どちらも長所と短所があるので、

それぞれに合った方を選ぶといいかと思います。

私は「EWWW Image Optimizer」を選びました。

そんなにアクセスはないですし、

画像を大量に扱うことはないと思ったのでこちらを選びました。

プラグインのインストールと設定

ここからは手順を書いていきます。

とても簡単でしたよ!

インストール

WordPressの管理画面から「プラグイン」を選び、

「EWWW Image Optimizer」を検索してください。

プラグインの検索

検索すると以下のプラグインが出てきます。

プラグイン画面

「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが終了したら「有効化」を忘れずに!

これでインストールは完了です。

設定

インストールが終わったらプラグインの設定をしていきます。

設定項目は2箇所です。

WordPress管理画面の「プラグイン」の

「EWWW Image Optimizer」から設定をしていきます。

設定項目

設定項目

  • Basic
  • Convert

この2箇所です。

「Basic」のタブでは

「メタデータを削除」にチェックがあるか確認してください。

基本的にはデフォルトでチェックが入っているみたいなので、

入っていない方はチェックしてください。

このチェックを入れることで、

画像にくっついている不要なメモなどを削除してくれます。

Convertタブの設定

「Convert」タブでは

「コンバージョンリンクを非表示」にチェックを入れます。

この設定は、

画像最適化のときに拡張子が自動で変換されないようにします。。

拡張子が変換されると画像の画質が低下するかもしれないので、

画質の低下を防ぎます。

以上で、設定も完了です。

今回は手順のキャプチャを撮って

記事に載せました。

アップロード済の画像はどうなるの!??

以前アップロードしていた画像は自動的に圧縮されません。

圧縮する場合は、

「一括最適化」を行ってください。

画像数が多いと時間がかかるので、

お時間があるときに行ってください。

ちなみに私は行っていません。

今までアップロードした画像すべてに手を加えることになるので、

ちょっと心配で…

幸い画像数が多くないので、

圧縮しなくても大丈夫だろうという判断です。

参考にさせていただいたサイトです

【2018年版】EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方:画像最適化プラグイン

EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方【2018年最新版】

では、今日はここまでにします。

ありがとうございました。