xamppを入れる

こんにちは。なりです。

また週末は台風が来るみたいですね…

気を付けないといけませんね!

さて、今回は「xampp」のインストールの方法を書いていきます。

もうすでに自宅のPCにはインストールしているのですが、

忘れないように書き残しておきたいと思います。

インストールの前に…

インストールする前にxamppをダウンロードして来なければなりません。

ダウンロードはこちらからです!

ダウンロードが終わったら

自動的に最初の画面が立ち上がります。

インストール

画面を見ながら説明します。

こんにちは的な画面です。

ここは迷わず「Next」

xamppに何の機能をインストールするか選択できます。

今回はすべて選んでいますが、

不要なものはチェックを外してもいいです。

ちなみに…

  • Apache → Webサーバ(Linux)
  • MySQL → データベース
  • FTP → ファイル共有のサーバ
  • Mail → メールサーバ
  • Tomcat → サーブレットコンテナ

こんな感じの役割になっています。

xamppをインストールする場所を聞いています。

デフォルトではCドライブ直下にフォルダが作成されます。

今回はデフォルトのままインストールしています。

追加で勉強したい方はチェックをいれるといいですが、

必要ないのでチェックを外して「Next」

インストールスタートの再確認

当然「Next」!!!

無事にインストールが終わりました!!!

簡単にインストールできました。

xamppがなかったことをサーバを一つづつ構築しなければいけなかったので、

すごく大変だったと先生が言ってました…

xamppのコントロールパネルです。

サーバを起動させるときは「start」ボタンを押すだけです。

以上、xamppのインストール方法でした。

あとはWordpressを入れて、

テーマを作成していきたいと思います!!