JimdoCafe小倉 移転オープン記念セミナーに参加しました。

はじめに

こんにちは「なり」です。だいぶお久しぶりです。このサイト何もしてなかったですね。。ちょっとづつ更新しないとですね。。

さて、7/30(火)にコンパス小倉で開催されたJimdoCafe小倉 移転オープン記念セミナー「ノンデザイナーでも可能!検索エンジンにもお客様にも愛されるホームページの基礎づくり」に参加しました。 このセミナーの内容を忘れないように書いておきたいと思います。

セミナーは約20名以上の方が参加して、jimdoユーザじゃない人も参加していました。(私もjimdoユーザではありません、初見です!)セミナーのあとの懇親会では、jimdoCafe小倉の主催者の方ともお話でき、充実したセミナーでした。楽しかったです!!

セミナーの概要

講師はKDDI ウェブコミュニケーションズの神森勉さんです。セミナーは初心者の人向けでわかりやすかったです。では、アジェンダです。

ユーザーはどのようにサイトに訪れるの?「検索意図」を知りましょう

サイトの更新は毎日すればいいの?検索意図とコンテンツの関係

検索エンジンもユーザー?検索エンジンにも愛されるコンテンツ作りとは?

ユーザーにも検索エンジンにも愛されるサイトとは?本日のまとめ

内容は前半はユーザの検索とコンテンツについてで、後半は検索エンジン(google)に愛されるサイト作りについてでした。
このブログでは、私がなるほど!!と思った前半の内容『ユーザ検索とコンテンツ」について書いていきます。

ユーザ検索とコンテンツ

コンテンツの結論ですが、サイトオーナーになったら売りたいこと、伝えたいことを一方的にコンテンツにするのではなく、ユーザーの疑問や問題を解決するようなコンテンツを提供しましょう。サイトオーナーになったら忘れがちだよ。。

私は最近よくカフェを検索するのですが、(在宅になったので、仕事できるいい感じのところがないか探してます)カフェサイトでときどきあるのが、こだわりがたくさん。。こだわりがあるのはすごくいいのですが。。私は営業時間とか自転車で行ける距離かとか知りたいのに。。サイトで迷子になる。。
これはきっとサイトオーナーの思いを一方的にユーザに伝えているんだろうなと思いました。 そんなサイトにしないためにも、ユーザのことを考えたコンテンツ作りが大切なんだろうなと思いました。
サイトオーナーがホームページを通して伝えたいこととユーザがほしい情報は必ずしも一致しないんだなぁと。

検索のところはかなりサックリと書きます
人が検索するときを3つの型にわけて説明してくださいました!

  • 取引型
  • 案内型
  • 情報収集型

まとめ

私はホームページを作成する仕事をしているので作る側です。しかし、検索して情報を取得するユーザでもあります。どちらの面ももっているのに、ホームページを制作するとき、ユーザ側の気持ちを忘れがちだったなと反省しました。

そして、「よいコンテンツとは何か?」ということが知れたので、次は実際に良いコンテンツを作る手法を勉強したいなと思います。
ユーザの求めている情報を提供するコンテンツを作ろうねということは理解できたけど、じゃあ実際はどうやって作るんだろう?っていうのがわからないですね。

最後に、jimdoすげー!次はcanvaのセミナーに参加したいなと思ってます〜

おまけ:ジンドゥーAIビルダー

セミナーの本筋ではないですが、「ジンドゥーAIビルダー」のデモもしてくださいました。
感想ですが。。スゲー!の一言です!!!
3分くらいで簡単にレスポンシブのサイトが作れます。
私もやってみました!質問から自分に合うものを選んで進んでいくだけです。写真はインスタとも連携できます。 カスタマイズも直感的な操作でカスタマイズできそうです。

ぜひ一度やってみてください!
ジンドゥーAIビルダー

トップページです。かっこいい!
こんなレイアウトもできました

ではでは、終わります。ありがとうございました。